メタバースで感じたこと

最近にわかに話題になっているメタバース。

かなり漠然としていて一体何なのかわかりずらいですね。
次世代インターネットととか言われているようです。

メタバースとは、
メタ(超える)という単語とユニバースという単語を組み合わせたということです。

このメタバース、「将来的」には色々な活用法があるみたいです。

例えば、上枝下肢の不自由な方でも自由に仮想旅行に行けます。
仮想ディズニーランド、仮想海外旅行、仮想深海探検、仮想月・火星旅行などです。

今後、超絶リアルな仮想空間が再現出来れば、わざわざ事故のリスクをおかしてリアル旅行にいくなどバカバカしい世界が来るのでしょうか?

今はVRゴーグルをつけて人間の五感の内、二感(視覚・聴覚)しか体験できませんが、五感フルに対応したメタバースの登場が楽しみですね!

メタバースの中では介護の必要もなく、五体満足で不自由なく暮らせるのであれば、今後の世の中は昔の映画「マトリックス」みたいになっていくのかな?とも思ってしまいます。

あと、人間が全て仮想空間で暮らせれば、リアル世界の環境破壊が止まるような気がします。
そう思うと人間の存在って何なのだろうと不思議な感覚になります(-_-;)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事 オススメ記事
  1. 2022.06.17

    電気自動車
  2. 2022.05.13

    仮想空間
  3. 2022.05.9

    小栗上野介
  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

PAGE TOP